歯の健康を促進することができる歯科衛生士

歯科助手との違い

歯科医院の仕事は、歯医者以外に、歯科助手や歯科衛生士などがあります。
歯科助手と歯科衛生士が一緒と思っている人も多いですが、それぞれ違う点が様々あります。まず、歯科助手は資格が無くてもなることができる、という点です。
それに対して、歯科衛生士は一定の教育を受けて、知識をつけ国家資格に合格して、資格取得をしないとなることができません。

歯科助手の主な業務は、診療の補助と受付業務です。掃除や洗濯などの雑務のような業務もこなします。歯科衛生士も、雑務をこなすこともありますが、診療補助をすることも可能なのです。
歯石を除去したり、歯磨きの指導、歯医者の診察の補助的役割を果たしたりします。
経験が無くても歯科助手になることは可能ですが、歯科衛生士は、知識と能力が無いとできない職業なのです。

歯科衛生士の求人は歯科医院が多いですが、そのほかにも、大学病院、総合病院、保健所、福祉施設など活躍できる場所は広いです。
また、歯科衛生士として多くの人と接した経験を活かして、介護施設でケアマネージャーとして活躍する人もいるので、ステップアップすることができるのです。
歯科医院の経験を活かすことで、歯ブラシや虫歯予防に関する企業の開発に協力したり、歯科衛生士を目指している生徒に指導する先生になったり、と歯科医院だけが勤め先じゃないというのも魅力の1つです。
もちろん良いことだけではなく、辛い面もありますが、良い面を知っておくことで、歯科衛生士を目標として頑張ることができます。

仕事内容

レントゲンをみる歯科医

歯科衛生士の求人内容は、患者の口の健康を補助するというものです。歯科衛生士は国家資格を取得しているので、患者の口の中に手を入れることが許されています。予防処置などの業務があります。

仕事の流れ

相談する歯科医

歯科衛生士の求人に応募する場合は、仕事の流れは把握しておいた方が良いです。出勤したらまずは院内の清掃を行います。それから通常業務を行い、昼休みをとって午後診療を行います。

将来性

2人の歯科医

求人を探す上で、現状や将来性を知ることは大切です。医療は発展していて、歯科治療も高度な治療が可能になってきています。その治療の補助やメンテナンスが必要なので、歯科衛生士の役割は大きいです。

働き続けられる

治療中の歯科医

歯科衛生士の求人の魅力は様々ありますが、その1つが長く働き続けられることです。歯科衛生士の資格は一生活用できるものなので、結婚や妊娠をしたとしても、職場復帰することが可能です。

オススメリンク

  • 医療法人スワン会

    名古屋駅の矯正歯科に関する情報はこちらからゲットできますよ。歯並びを改善したいという方は治療を受けることをおすすめします。
  • 医療法人暁倭会 たいよう歯科クリニック

    町田でインプラント治療を受けたい方はこちらをチェックしておきましょう。信頼できるクリニックの情報をピックアップ中!
  • 医療法人スワン会

    名古屋の矯正歯科と相談したい人には、ココがおすすめですね。人気の高い治療方法をおすすめしてくれるはずですよ。
  • ライフデンタルクリニック

    矯正歯科を大阪で受診したいならコチラがイチオシ!見た目・機能性を両立させた施術プランを提案してくれますよ。